乳酸菌の効能に関するアンケートとその結果

乳酸菌の効能に関するアンケートとその結果

多くの方々は、乳酸菌に興味を抱いています。そして乳酸菌というと、多くの方は腸内環境をイメージしている事が多いのです。つまりお腹の中の環境を、健やかにしてくれるイメージですね。
なぜそのような事が言えるかと申しますと、以前に多くの方にアンケートが実施された事があるからです。

 

人々は乳酸菌にどのようなイメージを抱いているか

 

以前にある会社が多くの方々に対するアンケートを実施した訳ですが、母集団はアトランダムですね。特に対象者をどこかに絞り込んでいた訳ではありません。
そのアンケートでは乳酸菌に関していくつも質問されましたが、その菌類に対してどのような効果を期待しているかとの内容だったのです。「その菌類を摂取すれば、どのような効果が生じるイメージをお持ちですか」という質問だった訳ですね。

 

それに対して多くの方は、腸内環境と答えていらっしゃいます。腸内環境とは、もちろんお腹の中の環境の事ですが、それを改善してくれる効果が一番大きいのではないかとの回答が一番多かったのですが。全体の3割近くは、乳酸菌は腸内環境と密接な関係があると答えていた訳です。

 

その他にも回答があって、便秘に関するものがありました。つまり乳酸菌を摂取すれば便秘を解消する事ができたり、それを予防できる効果が見込めると回答した方も多かったのですね。
実際、その通りです。乳酸菌の多くはお腹に対して働きかけてくれる訳ですから、それがお通じを改善している事例などは多々見られます。ほぼ人々のイメージ通りの効果があると考えて良いでしょう。
それに加えて、免疫力に関する回答をしている方も見られます。全体の25%くらいの方々は、乳酸菌は免疫力の強化に関わっていると回答していらっしゃるのですね。いわゆるインフルエンザの予防効果が見込めるのではないかとのイメージをお持ちの方が、非常に多くいらっしゃる訳です。

 

それも確かに正解です。乳酸菌のサプリを服用したら、風邪になりづらくなったというクチコミも投稿されている事がありますね。
ただし全てのサプリがそのような効果がある訳ではなく、実際には限られているのが現状です。免疫力の強化を望んでいるのであれば、ある程度商品を選ぶことも必要だと思いますね。
ですので多くの方々は、乳酸菌に対して「腸内環境の強化」と「風邪などに対する免疫力」に関するイメージを抱いているのでしょう。
ちなみに上記のアンケート結果は、あくまでも現時点のものになります。今後の状況によっては、人々のイメージが変わってくる可能性はあります。

 

美味しい青汁